security セキュリティ、リスクおよびガバナンス

ID、アプリケーションおよびデータ等、最重要事項を保護
総合的な分析主導型アプローチで、ID、アプリケーションおよびデータ等、最重要事項を保護します。
Manage identities
ID管理
権限ガバナンス、アクセスコントロール強化、IDストア統一による
Secure applications
アプリケーションの保護
DevOpsプロセスへの強力なセキュリティとベストプラクティスの組み込みによる
Protect data
データを保護
存在場所を検出し、アクセス所有者を決定し、あらゆる保存場所で防御することで

可能にするソリューション

侵害防御

サイバーセキュリティの脅威の特定、保護、検出、対応、復旧の5つの機能を保護する総合的なセキュリティフレームワークを導入します。

Micro Focusは独自の立場から、ArcsightInterestFortifyVoltageIdentity & AccessEndpoint SecuritySecure Content Managementスイートを活用して、侵害からのITエコシステム防御を可能にします。
ObrelaはArcSightを活用して、サイバーセキュリティやSecOps機能と提供サービスの向上を実現します。

シームレスなアプリケーションセキュリティ

既存のDevOpsプロセスを活用できる包括的で正確な、拡張性に優れたアプリケーションセキュリティソリューションでアプリケーションとビジネスを保護します。
Fortifyは現在使用中の開発ツールとプロセスを活用できる、最も包括的で拡張可能性に優れたアプリケーションセキュリティソリューション、Fortify on DemandFortify Static Code AnalyzerFortify WebInspectがビジネスを保護します。
Fortifyが急速な発展とシームレスなアプリケーションセキュリティで、どのようにビジネスの需要に対応し続けるかをご覧ください。

プライバシー

リスク管理のための機密データ検出と分析、データ保護とアプリケーションやユーザーのIDベースアクセス強化、自信と信頼のプライバシー要件順守を実行します。

ControlPointStructured Data ManagerIdentity GovernanceVoltage SecureData Enterpriseを活用し、プライバシー規制対象になるデータを特定して対策を講じます。
セキュアコンテンツ管理スイートは、最重要事項を守ることで顧客や企業の保護に役立ちます。

コンプライアンス

ライフサイクル全体の情報管理によって、コンプライアンス要件に対応し、罰金、制裁、潜在的にマイナスな法的影響のリスクを緩和します。

社内外の要件を順守するために、Digital SafeRetainSecure Content Managementスイートを活用し、ライフサイクル全体で情報を管理します。
データを制御し、ITへの重荷を減少させ、罰金、制裁、ならびに喪失した市場の信頼を緩和します。

ガバナンス

データ分類から長期的管理や処分まで、ポリシーに基づきライフサイクル全体で情報を安全・確実に管理します。

Micro Focusのガバナンスソリューション(Secure Content Management suite、Collaboration suiteDigital SafeRetain)は、規制要件コンプライアンスの簡略化と迅速化を統一する方法を提供します。
セキュアコンテンツ管理スイートによって、データ密度の削減、アプリケーションの最新化、情報ベースのリスク管理を図ります。
補足資料

最新情報の取得

最新ニュース、イベント、ウェビナー、ビデオ、記事、さらにMicro Focus製品を最大限に活用するベストプラクティス情報を受け取る。

release-rel-2019-8-1-2404 | Tue Aug 6 19:30:17 PDT 2019
2404
release/rel-2019-8-1-2404
Tue Aug 6 19:30:17 PDT 2019