Fortify Application Defender

よくある攻撃や脆弱性から、リアルタイムで実働環境のアプリケーションを監視して保護します。

ランタイムアプリケーション セルフプロテクションで本番稼働アプリケーションを内部から保護
Instant attack blocking
Instant attack blocking

危険な攻撃と正当なリクエストを判別します。ゼロデイ脅威から製品アプリケーションを保護します。 詳細はこちら

Code-level visibility
Code-level visibility

コンプライアンスとセキュリティのためのコードレベルの可視性を備えたアプリケーション使用ログにより、脆弱性を迅速に修正します。 詳細はこちら

A robust, layered defense
A robust, layered defense

稼働環境でもメモリーオーバーヘッドが小さいアプリケーションセキュリティ攻撃に対する製品リリースに備えた保護。 詳細はこちら

Flexible deployment
Flexible deployment

コードをまったく変更せずに即座に保護し、その保護を使いやすい一元管理コンソールからコントロールできます。 詳細はこちら

もっと深く知る。さらに探究する。

  • Instant attack blocking
    即座の攻撃ブロック

    Instant attack blocking
    即座の攻撃ブロック

    Application Defenderは弱点をついた攻撃から稼働中のアプリを保護します。Javaや.NETアプリケーションの危険な攻撃と正当なリクエストとを区別し、攻撃はリアルタイムで阻止しますが、悪意のないアクティビティは影響を及ぼしません。

    ソフトウェア開発ライフサイクルの全体に対応するFortifyのエンドツーエンドのアプリケーションセキュリティソリューションをご覧ください。
  • Code-level visibility
    コードレベルの可視化

    Code-level visibility
    コードレベルの可視化

    Application Defenderはログの可視性と、開発者向けにラインオブコード詳細付きのJavaまたは.NETウェブアプリのエクスプロイトデータを提供します。コンプライアンスと幅広いアプリケーションセキュリティの可視性のために、ソースコードを変更することなくログとエクスプロイトイベントをいずれのSIEMやログマネージャーにも送信することができます。

    Fortifyがシームレスなセキュリティを備えたDevOpsのスピードでセキュリティを提供する方法をご覧ください。
  • Flexible deployment
    フレキシブルな展開方法

    Flexible deployment
    フレキシブルな展開方法

    WAFトレーニングの必要はありません。既知あるいは未知のどちらの脆弱性にも常に保護機能がオンのWAFを増強あるいは交換します。

    2019年アプリケーションセキュリティリスクレポートから、知っておくべき5大ポイントをご覧ください。

ケーススタディ

ServiceMasterはサイバーセーフガードを展開して、アプリケーションをFortifyで変換させることでDevOpsスピードを実現しています。

詳細はこちら

Saltworksが、Micro Focusと同社の販売代理店との関係、また顧客の課題を解決するために提供するソリューションのメリットについて述べます。

詳細はこちら

SAPがMicro Focusアライアンスの価値と、アプリケーションセキュリティなどの顧客のための解決すべき課題について述べます。

詳細はこちら
`
release-rel-2020-4-1-hotfix-4132 | Fri Apr 3 01:44:21 PDT 2020
4132
release/rel-2020-4-1-hotfix-4132
Fri Apr 3 01:44:21 PDT 2020