Enterprise Developer for Z

z Systemsアプリケーションをモダナイズ

アプリケーションの変更をより迅速にお届けするために、アジリティ、より優れたコラボレーション、ベストプラクティスを提供します。

z Systemsアプリケーションをモダナイズ

概要

Enterprise Developer for zでは、z Systemsアプリケーションを容易に保守およびモダナイズできます。Visual StudioまたはEclipseとの統合により、比類のないメインフレームおよびワークフロー管理機能を提供し、継続的な開発とテストをサポートします。

ブレーン
作業を効率化
  • スマートな編集/コンパイルとデバッグで生産性を向上させる単一のグラフィカルなIDE。
  • CICS、IMS、DB2、JESなど、互換性の高いCOBOLとPL/Iサポート。
  • コンパイル、デバッグ、ユニットテストセッションで待ち時間のない、ローカルWindowsベースのメインフレーム開発。
インクリメンタル
将来のメインフレームスキルを構築
  • Eclipseからz/OSでのダイレクトなリモートメインフレーム開発。
  • 最新のメインフレーム開発にVisual StudioまたはEclipseを選択可能。
  • ユーザインタフェースのカスタマイズが可能、Eclipseにz/OS開発機能を容易に統合。
ロボット
開発者の効率性をスマートに向上
  • z/OS、Linux on z、Linux on Intel-based systems、Windows、AIX用のエンタープライズアプリケーション開発。
  • メインフレームインフラへの依存性を排除してアジリティを大幅に向上。
成功を促進
開発プロセス改善
  • 多言語デバッグ機能、ジャストインタイム(JIT)機能、コアダンプデバッグ機能などの高度なプログラミング機能。
  • コードカバレッジ分析とパフォーマンス分析を含むユニットテストツール。
  • Eclipseからメインフレームソース制御システムに緊密に直接統合。

事例

Steria

Enterprise Developer for zEnterpriseは、コストを削減し、生産性を向上します。

Banca Popolare di Sondrio

Micro Focusを活用して、開発者の生産性を高め、新たな顧客サービスを提供しています。

The National Government Employee Pensions Board

Enterprise Developerは、SPVにチームコラボレーションの強化、開発プロセスの短縮、製品の品質向上といったメリットをもたらしました。

Enterprise Developer for Zを今すぐお試しください

release-rel-2021-1-2-5675 | Tue Jan 12 21:44:14 PST 2021
5675
release/rel-2021-1-2-5675
Tue Jan 12 21:44:14 PST 2021