Enterprise Developer

IBMメインフレームアプリケーション開発のための最新の統合環境。

Enterprise Developerにより、メインフレームチームは簡単かつ迅速にZ Systemsアプリケーションをモダナイズ可能になります。 継続的なメインフレームアプリケーション開発に無敵の効率性を提供します。
開発アジリティの向上
開発アジリティの向上

アジャイルCOBOLとPL/I開発環境を作成して、オンプレミスでもクラウドでも、高品質なアプリケーションをスピードを上げて配信します。 詳細については、こちらをご覧ください。

プロジェクトを最大40%速く配信
プロジェクトを最大40%速く配信

メインフレームアプリケーション開発プロジェクトを、Visual StudioとEclipseを統合した最新ツールを用いて最高40%スピードアップして実現します。 詳細については、こちらをご覧ください。

メインフレームスキルストラテジーをサポート
メインフレームスキルストラテジーをサポート

メインフレームCOBOLと、Java/C#の分散型の開発者のスキルギャップの問題に、EclipseあるいはVisual Studioによる統一された最新のIDEで即座に取り組みます。 詳細については、こちらをご覧ください。

効率性の向上
効率性の向上

メインフレームの内外で、最新のIDEへのアクセス、スマートな編集機能とデバッグ機能、インスタントコードコンパイル、またテスト機能により、アプリケーションメンテナンスと開発の効率を向上させます。 詳細については、こちらをご覧ください。

メインフレームアプリケーションのモダナイズ
メインフレームアプリケーションのモダナイズ

開発者がメインフレームアプリケーションを.NET、Java、Webサービス、REST-based API、クラウドプラットフォームでするために簡単に適合できるようにします。 詳細については、こちらをご覧ください。

アジャイルとDevOpsプラクティスを利用して迅速に配信
アジャイルとDevOpsプラクティスを利用して迅速に配信

すべてアジャイルとDevOpsプラクティスをエンタープライズ規模で使用することで、ボトルネックを解消、メインフレームを有効にしてサイロ型を回避、また配信されたチームは新しいリリースをよりスピーディーに行えます。 詳細については、こちらをご覧ください。

さらに探求する。 もっと深く知る。

  • 開発アジリティの向上

    開発アジリティの向上

    開発アジリティの向上

    開発アジリティの向上

    アジャイルCOBOLとPL/I開発環境を作成して、オンプレミスでもクラウドでも、高品質なアプリケーションをスピードを上げて配信します。

    開発アジリティの向上
  • プロジェクトを最大40%速く配信

    プロジェクトを最大40%速く配信

    プロジェクトを最大40%速く配信

    プロジェクトを最大40%速く配信

    メインフレームアプリケーション開発プロジェクトを、Visual StudioとEclipseを統合した最新ツールを用いて最高40%スピードアップして実現します。

    プロジェクトを最大40%速く配信
  • メインフレームスキルストラテジーをサポート

    メインフレームスキルストラテジーをサポート

    メインフレームスキルストラテジーをサポート

    メインフレームスキルストラテジーをサポート

    メインフレームCOBOLと、Java/C#の分散型の開発者のスキルギャップの問題に、EclipseあるいはVisual Studioによる統一された最新のIDEで即座に取り組みます。

    メインフレームスキルストラテジーをサポート
  • 効率性の向上

    効率性の向上

    効率性の向上

    効率性の向上

    メインフレームの内外で、最新のIDEへのアクセス、スマートな編集機能とデバッグ機能、インスタントコードコンパイル、またテスト機能により、アプリケーションメンテナンスと開発の効率を向上させます。

    効率性の向上
  • メインフレームアプリケーションのモダナイズ

    メインフレームアプリケーションのモダナイズ

    メインフレームアプリケーションのモダナイズ

    メインフレームアプリケーションのモダナイズ

    一つの統一されたツールセットを使用して新しいアプリケーションとサービスを構築します。 開発者がメインフレームアプリケーションを.NET、Java、Webサービス、REST-based API、クラウドプラットフォームでするために簡単に適合できるようにします。

    メインフレームアプリケーションのモダナイズ
  • アジャイルとDevOpsプラクティスを利用して迅速に配信

    アジャイルとDevOpsプラクティスを利用して迅速に配信

    アジャイルとDevOpsプラクティスを利用して迅速に配信

    アジャイルとDevOpsプラクティスを利用して迅速に配信

    すべてアジャイルとDevOpsプラクティスをエンタープライズ規模で使用することで、ボトルネックを解消、メインフレームを有効にしてサイロ型を回避、また配信されたチームは新しいリリースをよりスピーディーに行えます。

    アジャイルとDevOpsプラクティスを利用して迅速に配信

事例

Micro Focus DevOpsソリューションは、新しいデジタルデリバリープラットフォームで迅速かつ効率的な製品化リードタイムを実現します。

Enterprise Developerは、SPVにチームコラボレーションの強化、開発プロセスの短縮、製品の品質向上といったメリットをもたらしました。

Micro Focusを活用して、開発者の生産性を高め、新たな顧客サービスを提供しています。

Enterprise Developerを今すぐお試しください

release-rel-2020-10-1-5313 | Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020
5313
release/rel-2020-10-1-5313
Wed Oct 14 18:06:08 PDT 2020