Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

OpenFusion RTOrb Java Edition

Real-time specification for Java (RTSJ)のCORBA準拠ORBを実装します。

概要

OpenFusion RTOrb Java Editionにより、企業はJavaのテクノロジーを利用して社内の最も要求の高いリアルタイムアプリケーションを統合することができます。OpenFusion RTOrb Java Editionは、Micro FocusによるReal-time Specification for Java (RTSJ)のためのCORBAに準拠したリアルタイムORBです。

エンタープライズグレードのサービス

エンタープライズグレードのサービス

OpenFusion RTOrb Java Editionのアーキテクチャはオープンで柔軟です。軍事セクターや商業セクターなど、要求の高いアプリケーションで試用、試験されたプロダクトコアをベースとし、アーキテクチャは完全なCORBAの運用に対応しています。

CORBA Real-Time Specification for Java

CORBA Real-Time Specification for Java

新しいReal-time Specification for Java (RTSJ)はJava技術の利点をリアルタイムのコミュニティに拡張し、ハードリアルタイム(HRT)、ソフトリアルタイム(SRT)、非リアルタイム(NRT)のプロセスが共存してデータを共有できるアーキテクチャを作ります。

Real-time CORBAミドルウェア

Real-time CORBAミドルウェア

Real-time CORBA仕様の公開により、OMGはCORBAの利点をリアルタイムドメインに拡張しました。標準規格はCORBAシステム全体のエンドツーエンドの予測可能性の問題に取り組み、優先制御、同期、リソース制御の観点からソリューションを提供します。

OpenFusion

release-rel-2022-09-02-hotfix-8033 | Thu Sep 29 14:23:06 PDT 2022
8033
release/rel-2022-09-02-hotfix-8033
Thu Sep 29 14:23:06 PDT 2022
AWS