Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

Orbix 3

高機能BOAベースのCORBAソリューション
Corba
OpenText™ Orbix 3は、C++およびJava向けの最新の高機能CORBA BOAベースORBです。セキュリティ、双方向GIOP、CORBAネーミングサービス、IPv4/IPv6の機能を備えています。相互運用可能な分散アプリケーションを、最小限のオーバーヘッドで容易に開発および導入できます。

管理オーバーヘッド不要

ターンキーCORBAランタイムおよび開発ソリューション

最小限の設定で、完全に機能するエンタープライズOrbix 3環境を導入できます。

bg
コードを変更することなく、BOAベースの分散CORBAアプリケーションをモダナイズできます。
bg
Orbixデーモンが、自動アクティベーションとロケーション検出を管理します。

管理オーバーヘッド不要

システム間相互運用性

Internet Inter-ORB Protocol (IIOP)のサポート

CORBA IIOPのサポートにより、標準準拠のORB実装との相互運用を実現できます。

Plain Orbix Protocolのサポートにより、以前のリリースとの相互運用が可能です。
必要に応じて、IIOPプロトコルとOrbixプロトコルを透過的に切り替えられます。

システム間相互運用性

セキュリティ

安全な分散CORBAアプリケーション

OrbixSSLアプリケーションは、SSL/TLSの上層となるIIOPまたはOrbixプロトコルを使用して通信します。これにより、認証、機密性、整合性が確保されます。

自動起動サーバー用の安全なキー配布メカニズム(KDM)サービス。
OrbixSSLは、最新のTLSプロトコルと暗号スイートをサポート。

セキュリティ

その他の特長

ロードバランシング機能付きネーミングサービス

CORBA準拠のネーミングサービスで、動的オブジェクトレプリカ用の拡張機能を備えています。

双方向GIOPサポート

双方向GIOPは、ネットワークファイアウォール/NATを通過する場合のソリューションを提供します。

高度なランタイム機能

プロセス単位またはオブジェクト単位のフィルター、スマートプロキシ、永続オブジェクトローダー。

リソース

注目のリソース

Webページ

OpenTextはCORBAの未来に取り組んでいます。

Webセミナー

CORBAおよびコンテナ

Webセミナー

CORBA、REST、JSON

FAQ (よくある質問と答え)

関連製品

Orbix 3

今すぐ始めましょう。

release-rel-2024-6-1-hotfix-9450 | Tue Jun 18 14:15:12 PDT 2024
9450
release/rel-2024-6-1-hotfix-9450
Tue Jun 18 14:15:12 PDT 2024
AWS