技術仕様

  • Reflection Desktop Proの技術仕様

    PC Xサーバー

    操作モード

    • スタンドアロンXサーバ(従来型)
      • リモートセッションに対応
    • ドメインモード(ワークロードおよび接続を複数の層に分散)

    ドメインモード機能

    • NEW X Administrative ConsoleとX Manager for Domainsにて、「最近使用した」アイテムを10件に増加
    • 高レイテンシ/低帯域幅ネットワークのパフォーマンス最適化
    • 永続的なXセッションの中断
    • 中断したXセッションへの参加
    • 別のワークステーション(同一または異なるプラットフォーム)へのXセッションの転送
    • Xクライアント、Xサーバ、Xセッション構成の一元的な保存
      • 複数の認証タイプに対応(Windows、PAM、LDAP、内部)
    • 耐障害性(ワークステーションの故障やネットワーク停止で失われたXセッションの再開)
    • 複数のサーバにおけるXセッションの負荷分散
    • ファイアウォール対応のリモートドメイン接続

    Xサーバ表示

    • X11コンプライアンス
    • 複数のXディスプレイおよびXスクリーンに対応
    • 複数ユーザ間でのXセッションの共有(アプリケーションとデスクトップ)
    • 色深度: 1、4、8、24、32
    • 複数モニタ対応
      • 負の座標に対応
    • サーバにおける天然色(TrueColor)、DirectColor、調合色(PseudoColor)のビジュアルサポート
    • GNOME、KDE、CDEなどのローカルおよびリモートウィンドウマネージャに対応
    • バッキングストアおよびセーブアンダに対応
    • IPv4およびIPv6対応

    セッションとクライアントの起動

    • XDMCP (直接、間接、ブロードキャスト)
    • SSH、Telnet、rexec、rsh、rloginなどの幅広いクライアント接続オプション
    • ユニークなスタートアップシナリオ用のコマンドラインオプション

    コピーと貼り付け

    • XクライアントとMicrosoft Windowsのローカルアプリケーション間でのテキストとグラフィックのコピーと貼り付け
    • Xクライアント間でのテキストのコピーと貼り付け

    フォント対応

    • フォントサーバーのサポート
    • フォントサーバ自動接続
    • TrueTypeフォント、Unicodeフォント、および各国語用フォントに対応
    • 中国語を含むダブルバイトフォントに対応
    • フォントの自動置換

    キーボードとマウスのサポート

    • 停止中の接続にあるアプリケーション内における複数回のクリックの処理能力の改善
    • 各国語のキーボードに対応
    • システムロケール設定に基づく、地域に対応したキーボード選択
    • ホストキーボードのエミュレーション: Sun、HP、IBM、SCO、DEC (LK450を含む)
    • Xクライアントアプリケーション用のキーボード配列変更

    X拡張機能対応

    • 最新のX関連拡張機能に対応(RENDER、XFree86 BigFont、Syncなど)

    OpenGL/GLX

    • OpenGL、GLX、ほとんどのOpenGL 3.x、4.x、nVidia、およびAMDエクステンションのサポート
    • オーバレイプレーン対応
    • アクセラレータ付き3Dハードウェアに対応

    セキュリティ

    • NEW 複数の証明書を要求された場合の、X.509証明書の簡単な選択
    • NEW 「Dos(Denial of Service)」攻撃を回避するためのハードニングの強化
    • SOCKSプロキシサポート
    • 分散コンポーネント間のTLS 1.2暗号化
    • FIPS 140-2検証済暗号モジュール(証明書#2469)
    • SSH暗号化
      • SSH Xクライアント起動
      • X11転送
      • パスワード、キーボード対話型、公開鍵認証
      • NEW シングルサインオン用のGSSAPIを介したKerberos認証
      • SSH鍵の生成および管理
      • HMAC-SHA256とHMAC-SHA512のアルゴリズムをサポート
    • Xサーバへの接続が可能なクライアントを決定する、ホストベースのセキュリティ
    • Federal Desktop Core Configuration(米国連邦政府デスクトップ基準、FDCC)とUnited States Government Configuration Baseline(米国政府共通設定基準、USGCB)のセキュリティポリシー要項に準拠
    • Reflection PKIサービスマネージャ経由でPKIに対応
    • 企業のファイアウォールの外からXアプリケーションにセキュアに接続

    管理ツール

    • 管理コンソール
      • 設定の一元管理
      • 設定ファイルと更新のWebベース展開
      • セッションおよび接続のモニタリング
      • ドメインサーバのリモート管理
        • ユーザー認証とアクセス権限の設定
        • ノードのプロセスとリソースの監視
    • Xマネージャ
      • 複数のXクライアントおよびサーバを管理する単一ツール
    • ログユーティリティー
      • NEW データ収集機能強化
    • ホストプラットフォーム専用の共通Xクライアントコマンドライン
    • セキュアなトークン認証に対応し、セッションをLDAPベースでアクセス制御*

    インターナショナルサポート

    • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語に対応したユーザインタフェースおよびヘルプ
    • 「オンザスポット」でのインライン入力など、フロントエンド処理におけるあらゆる入力スタイルに対応
    • あらゆる言語での構成が可能なローカルフロントエンドプロセッサを実装
      • XIMプロトコルのサポート
    • 日本語、韓国語、中国語を含むダブルバイトフォントに対応
    • 再起動することなく別々のウィンドウで複数のユーザインタフェース言語設定が可能

    IBMエミュレーション

    端末の種類

    • IBM System z (メインフレーム)
      • 3270テキスト端末、グラフィック端末、プリンタ
    • IBM System i (AS/400)
      • 5250端末およびプリンタ

    ネットワークプロトコル

    • IPv4およびIPv6対応
    • IBM System z (メインフレーム)
      • 3270テキスト端末、グラフィック端末、プリンタ
    • IBM System i (AS/400)
      • 5250端末およびプリンタ

    ファイル転送

    • IND$File、APVUFILE、DISOSS、SQL データクエリ、LIPI、一括ファイル転送

    セキュリティ

    • SSL/TLSおよびSOCKSに対応
      • Transport Layer Security (TLS) 1.2サポート
      • SHA-256/RSA-2048デジタル署名に対応
    • FIPS 140-2検証済暗号モジュール(証明書#1747)
    • FIPSモードのTLS 1.2暗号化サポート
    • Federal Desktop Core Configuration(米国連邦政府デスクトップ基準、FDCC)とUnited States Government Configuration Baseline(米国政府共通設定基準、USGCB)のセキュリティポリシー要項に準拠
    • プライバシーフィルタ
    • 3270および5250ホスト画面でのデータマスキング
      • 正規表現を使用して、すべてのPCI DSS PAN検出アルゴリズムに対応するカスタム検出ルールを作成
    • セキュリティ保護されていないホスト接続の防止機能
    • 信頼できる場所
    • 自動Kerberosサインオン(System i)
    • DoDスタンダードに準拠するために構築されたPKIサポート
    • 高速ログオン機能(System z)
      • PKCS #11サポート
      • アメリカDoDコモンアクセスカード(CAC)サポート
      • Online Certificate Status Protocol(OCSP)サポート
      • 証明書失効リスト(CRL)
      • LDAP経由の中間証明書ストレージ
      • Reflection認証マネージャ

    生産性

    • IBMホスト画面用Plus UIモダナイゼーション
      • ボタン、カレンダー、画像、Tooltipの内蔵コントロール
      • Reflection Desktop Plus Add-On*は、AutoExecution、CheckBox、Chooser、Collector、GridCollector、InputField、ラベル、ラジオボタン、タブ、WebFrameをコントロール
        • NEW 双方向テーブル(複数画面間のリード/ライト)、MultiLine、メッセージボックス。
    • NEW ワイヤレスBluetoothバーコードスキャンデバイスを用いてデータをホストアプリケーションにスキャン
    • 生産性機能への迅速なアクセスのためのクイックパッドサポートでユーザーのユニークなワークフローをサポート
    • ターミナルキーへのアクセスのための視覚的なターミナルキーボード
    • Microsoft Officeの統合
    • Rumba、Hummingbird(OpenText)、IBM PCommの設定をネイティブに実行
    • アプリケーション、デスクトップ、インターネット検索に対応
    • 既存のワークスペースで新しいセッションを開く操作に対応
    • 画面履歴
    • スペルチェックとオートコレクト
    • Scratch Pad
    • 最近使った入力
    • AutoExpandとAutoComplete
    • 高度なカット/コピー/ペースト
    • キーボードとマウスの割り当ておよび再割り当て
    • トリプルマウスクリックに対応

    印刷業

    • IBM System z (メインフレーム)
      • 3287 (LU1、LU3)
    • IBM System i (AS/400)
      • 3812、3912、5553のプリンタエミュレーション
      • ホスト印刷トランスフォーム
    • NEW 事前定義されたフォーマットのホスト印刷データをPDF文書に出力

    プログラミングと自動化

    • NEW ビジネスユーザー指向のマクロ言語(Express Macro Language)
    • NEW コーディングなしでセッションイベントに基づくアクションをトリガーするEvents Mapper
    • 埋め込み可能な.NETコントロール
    • ネイティブ.NET API
    • Reflection .NET APIとMicrosoft Visual Studio IDEとの統合
    • Visual Basic for Applications(VBA)サポート
    • VBAのマクロ収録機能
    • Reflection APIを介した、400を超えるプロパティとメソッドへのプログラムによるアクセス
    • Microsoft OLEオートメーション
    • HLLAPI、eHLLAPI、WinHLLAPI
    • Extra! BasicおよびReflection Basicのマクロランタイムと編集
    • 暗号化されたExtra! Basicマクロのサポート
    • ロボティックプロセスオートメーション(RPA)イニシアチブを有効にしてホストデータにアクセス

    ユーザインタフェース

    • ブラウザUIモード
    • リボンユーザーインターフェイスモード
    • Extra!およびReflectionのクラシックモードインターフェイス
    • リボンカスタム設定ユーティリティ
    • セッションのMultiple Document Interface(MDI)のタブ表示とウィンドウ表示
    • 色や名前を変更できる設定可能なタブ
    • ローカルおよびオンラインのHTMLヘルプ
    • 最新のユーザーエクスペリエンスに向けたSegoeフォント
    • 3270ホストアプリケーション用に画面サイズをカスタム設定
    • 折り返し
    • カスタマイズ可能なホットスポット
    • グラフィカルなキーボードマッピング
    • フルカラー編集

    管理ツール

    • Micro Focus Host Access Management and Security Server (MSS)*
      • 設定ファイルを一元管理するためのWebベースコンソール
      • 設定ファイルと更新のWebベース展開
      • NEW IBMホストシステム用証明書一元管理
      • NEW ホストアクセスに必要なMSS認証
    • MSSアドオンコンポーネント*
      • Security Proxyアドオン: エンドツーエンドの暗号化を提供し、特許取得済セキュリティ技術を利用して境界でアクセス制御を強化します。
      • Advanced Authenticationアドオン: 重要なホストシステムへのアクセス許可に多要素認証を有効にします。
      • Automated Sign-On for Mainframeアドオン: ユーザーのIDとアクセス管理システムによりIBM 3270アプリケーションへの自動サインオンを有効にします。
      • PKI Automated Sign-Onアドオン: 重要な企業システムへのPKIが有効な自動アプリケーションサインオン。
      • Terminal ID Managementアドオン: ユーザー名、DNS名、IPアドレス、アドレスプールなどに応じて動的に端末IDを割り当てます。

    インターナショナルサポート

    • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)の各国語に対応
    • 日本語、簡体中国語/繁体中国語、韓国語コードページに対応
    • ローカライズ済のキーボード、ディスプレイ、プリンター
    • 標準入力方式エディタに対応

    UNIXおよびOpenVMSエミュレーション

    端末の種類

    • VT端末(日本語端末を含む)
    • UTF-8 (Unicode)など、数多くのホスト文字セットに対応
    • Wyse 50+、Wyse 60、SCO-ANSI、BBS-ANSI
    • Linuxコンソール、AT386、IBM 3151、xterm、VT-UTF8
    • ReGIS (VT340、VT330、VT241、VT240)およびTektronixグラフィック端末エミュレーション

    ネットワークプロトコル

    • IPv4およびIPv6対応
    • SOCKSクライアントに対応
    • シリアル接続に対応
    • スレッドI/O、回線モード、NAWS (オプション31)、Telnetオプション45 (ローカルエコーの抑止)を含むローカルエコーに対応する様々なTelnetオプション

    ファイル転送

    • FTP、Kermit、Xmodem、Zmodem
      • ASCII、バイナリ、ラベル/イメージに対応

    セキュリティ

    • SSL/TLSおよびSOCKSに対応
      • Transport Layer Security (TLS) 1.2サポート
      • SHA-256/RSA-2048デジタル署名に対応
    • FIPS 140-2検証済暗号モジュール(証明書#1747)
    • DoDスタンダードに準拠するために構築されたPKIサポート
      • PKCS #11サポート
      • アメリカDoDコモンアクセスカード(CAC)サポート
      • Online Certificate Status Protocol(OCSP)サポート
      • 証明書失効リスト(CRL)
      • LDAP経由の中間証明書ストレージ
      • Reflection認証マネージャ
    • Reflection Kerberosクライアント
      • セキュアな認証
      • TelnetおよびFTPデータストリームの暗号化(DESおよび3DES)
      • チケットの転送と更新に対応
      • MicrosoftおよびLeash32証明書キャッシュ互換
      • Kerberos用の標準構成の提供
      • Kerberos KDCとの通信でTCPまたはUDPの切り替えに対応
    • Federal Desktop Core Configuration(米国連邦政府デスクトップ基準、FDCC)とUnited States Government Configuration Baseline(米国政府共通設定基準、USGCB)のセキュリティポリシー要項に準拠
    • SSH暗号化
      • SSH Xクライアント起動
      • X11転送
      • コマンドラインSSHユーティリティー(ssh、scp、sftp)
      • セキュアチャンネル経由のTCP/IPポートのポート転送(トンネリング)
      • 統合されたマルチホップSSH構成に対応
      • パスワード、キーボード対話型、公開鍵(ユーザ鍵およびX.509証明書)、Kerberos認証
      • PKCS #11インターフェイス経由のスマートカードサポート
      • SSHキーエージェント
      • キー生成とコンバージョン(RSA-1、RSA、DSA)ユーティリティー
      • ユーザーの公開キーからSSHサーバーへの簡単アップロード
      • SSH接続の再利用
      • スタンダートSSF構成

    生産性

    • NEW ワイヤレスBluetoothバーコードスキャンデバイスを用いてデータをアプリケーションにスキャン
    • 生産性機能への迅速なアクセスのためのクイックパッドサポートでワークフローをサポート
    • ターミナルキーへのアクセスのための視覚的なターミナルキーボード
    • Microsoft Officeの統合
    • アプリケーション、デスクトップ、インターネット検索に対応
    • 既存のワークスペースで新しいセッションを開く操作に対応
    • 画面履歴
    • Scratch Pad
    • 高度なカット/コピー/ペースト
    • キーボードとマウスの割り当ておよび再割り当て
    • トリプルマウスクリックに対応

    印刷業

    • Windowsまたはホストによる制御
    • ネットワーク、ローカル、またはプリント to ディスク
    • ReGISカラーグラフィックに対応
    • 印刷記録
    • TrueTypeの固定ピッチとプリンターフォント
    • シリアルデバイスとホストとの通信
    • 線描文字

    プログラミングと自動化

    • NEW コーディングなしでセッションイベントに基づくアクションをトリガーするEvents Mapper
    • 埋め込み可能な.NETコントロール
    • ネイティブ.NET API
    • Reflection .NET APIとMicrosoft Visual Studio IDEとの統合
    • VTセッションマクロの記録中に遅延を挿入するためのオプション
    • VBAに対応
    • VBAのマクロ収録機能
    • Reflection APIを介した、400を超えるプロパティとメソッドへのプログラムによるアクセス
    • Microsoft OLEオートメーション
    • Extra! BasicおよびReflection Basicのマクロランタイムと編集
    • Reflectionコマンド言語(RCL)
    • 暗号化されたExtra! Basicマクロのサポート

    ユーザインタフェース

    • ブラウザUIモード
    • リボンユーザーインターフェイスモード
    • Extra!およびReflectionのクラシックモードインターフェイス
    • リボンカスタム設定ユーティリティ
    • MDIのタブ表示およびウィンドウ表示
    • 色や名前を変更できる設定可能なタブ
    • ローカルおよびオンラインのHTMLヘルプ
    • カスタマイズ可能なホットスポット
    • 全画面端末モード
    • グラフィカルなキーボードマッピング
    • フルカラー編集

    管理ツール

    • Micro Focus Host Access Management and Security Server (MSS)*
      • 設定ファイルを一元管理するためのWebベースコンソール
      • 設定ファイルと更新のWebベース展開
      • NEW ホストアクセスに必要なMSS認証
      • MSSアドオンコンポーネント*
        • Security Proxyアドオン: エンドツーエンドの暗号化を提供し、特許取得済セキュリティ技術を利用して境界でアクセス制御を強化します。
        • Advanced Authenticationアドオン: 重要なホストシステムへのアクセス許可に多要素認証を有効にします。
        • PKI Automated Sign-Onアドオン: 重要な企業システムへのPKIが有効な自動アプリケーションサインオン。
        • Terminal ID Managementアドオン: ユーザー名、DNS名、IPアドレス、アドレスプールなどに応じて動的に端末IDを割り当てます。
    • 処理単位レベルのユーザアカウント制御(UAC)に対応
    • RUMBA VT/UNIXセッション用の設定ファイルを実行
    • グループポリシーによる設定ファイルの一元管理
    • 設定とインストレーションファイルのアプリケーションカスタマイゼーションツール(MSIを含む)
    • 単一のセッションファイルにすべてのカスタマイズを含めるための複合設定のサポート
    • Windows管理機能のサポート
      • Windows Installer (MSI)
      • Active Directory
      • ユーザーおよび複数のユーザープロファイルをローミング
      • グループポリシー
      • アプリケーションの自己修復

    インターナショナルサポート

    • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)の各国語に対応
    • ローカライズ済のキーボード、ディスプレイ、プリンター
    • 標準入力方式エディタに対応

    HPエミュレーション

    端末の種類

    • HP e3000
      • HP 700/98、700/96、700/94、700/92、2392A
    • HP 9000
      • VT220、VT102、VT52
      • UTF-8(Unicode)ホスト文字セットに対応

    ネットワークプロトコル

    • IPv6 (Telnet、Secure Shell、SSL/TLS)に対応
    • SOCKSクライアントに対応
    • 幅広いTelnetオプションの対象:
      • スレッドI/O; ラインモード
      • NAWS(オプション31)
      • ローカルエコー、Telnetオプション45を含む(ローカルエコーの抑止)
    • NS/VT、Rlogin、TCP/IP、ネットワークベースのモデム
    • 自動シリアルポート検出およびUSBを含むシリアル接続に完全対応

    ファイル転送

    • FTP、Kermit、Xmodem、Zmodem
      • ASCII、バイナリ、ラベル/イメージに対応

    セキュリティ

    • FIPS 140-2検証済暗号モジュール(証明書#1747)
    • Federal Desktop Core Configuration(米国連邦政府デスクトップ基準、FDCC)とUnited States Government Configuration Baseline(米国政府共通設定基準、USGCB)のセキュリティポリシー要項に準拠
    • シングルサインオン認証用のSSH鍵および証明書を受け入れるReflection鍵エージェント
    • SSH暗号化
      • SSH Xクライアント起動
      • X11転送
      • コマンドラインSSHユーティリティー(ssh、scp、sftp)
      • セキュアチャンネル経由のTCP/IPポートのポート転送(トンネリング)
      • 統合されたマルチホップSSH構成に対応
      • パスワード、キーボード対話型、公開鍵(ユーザ鍵およびX.509証明書)、Kerberos認証
      • PKCS #11インターフェイス経由のスマートカードサポート
      • SSHキーエージェント
      • キー生成とコンバージョン(RSA-1、RSA、DSA)ユーティリティー
      • ユーザーの公開キーからSSHサーバーへの簡単アップロード
      • SSH接続の再利用
      • スタンダートSSF構成
    • DoDスタンダードに準拠するために構築されたPKIサポート
      • PKCS #11サポート
      • アメリカDoDコモンアクセスカード(CAC)サポート
      • Online Certificate Status Protocol(OCSP)サポート
      • 証明書失効リスト(CRL)
      • LDAP経由の中間証明書ストレージ
      • Reflection認証マネージャ
    • Reflection Kerberosクライアント
      • セキュアな認証
      • TelnetおよびFTPデータストリームの暗号化(DESおよび3DES)
      • チケットの転送と更新に対応
      • MicrosoftおよびLeash32証明書キャッシュ互換
      • Kerberos用の標準構成の提供
      • Kerberos KDCとの通信でTCPまたはUDPの切り替えに対応
    • SSL/TLS Telnet暗号化
      • 統合されたSSL/TLS Telnet暗号化
      • セキュアなNS/VTまたはTelnetセッション

    印刷業

    • Windowsまたはホストによる制御
    • ネットワーク、ローカル、またはプリント to ディスク
    • 印刷記録
    • 固定ピッチのTrueTypeフォントとプリンタフォント
    • シリアルデバイスとホストとの通信
    • 線描文字

    プログラミングと自動化

    • VBAに対応
    • Reflection BasicおよびReflection Command Language
    • VBAマクロ出力機能がVB.NETとC# (.NET)に対応
    • VBAマクロ共有
    • VBAおよびReflection Basic用マクロレコーダ
    • Reflection APIを介した、400を超えるプロパティとメソッドへのプログラムによるアクセス
    • Microsoft OLEオートメーションコントローラおよびサーバ機能
    • VBおよびVB.NETアプリケーション内でReflectionをActiveXコントロールとして実行
    • プログラム可能なイベント

    ユーザインタフェース

    • インストールプログラムとユーザーワークフローに統合されたエミュレーター
    • X11マウススタイルに対応
    • 接続ウィザード
    • カスタム設定が可能なツールバーとメニュー
    • カスタム設定ツールのHTMLヘルプ
    • 動的なホットスポット
    • 全画面端末モード
    • グラフィカルなキーボードマッピング
    • マウスの割り当て(2ボタンと3ボタン)
    • サイズ変更可能な端末キーボードウィンドウ
    • フルカラー編集

    インターナショナルサポート

    • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語
    • ローカライズ済のキーボード、ディスプレイ、プリンター
    • PC-9800シリーズ

    共通の仕様

    ファイル転送

    • Reflection Secure FTPクライアント
      • SFTP 4.0に対応しており、国際文字を適切に変換
      • さまざまなファイアウォールに対応
      • TSOデータセットが含まれるz/OSホスト上でのファイルの参照
      • FTPクライアントセッションのレイアウトの保存
      • MSSを介したFTP設定の管理*
      • IPv4およびIPv6対応
      • FTPクライアントでUNIXファイル許可を変更
      • 中断されたSFTPダウンロードの再開
      • 広範な種類のFTPサーバーのサポート(IBM System z、IBM System i、UNIX、Linux、NetWare、Unisys、HP 3000、OpenVMSなど)
      • FTPサイトウィザード
      • FTPサーバー間のサイト・ツー・サイト転送
      • XML形式でエクスポート/インポートの設定
      • ワイルドカードフィルター
      • 自動化ツール(スクリプトレコーダーとMicrosoft OLE Automation)
      • ドラッグアンドドロップによるデスクトップへの直接的なファイル転送
    • SSL/TLSおよびSOCKSに対応
      • Transport Layer Security (TLS) 1.2サポート
      • SHA-256/RSA-2048デジタル署名に対応
      • Kerberosセキュリティ

    オペレーティングプラットフォーム

    • Microsoft Windows 10 Enterprise**
    • Microsoft Windows 8.1 Pro**
    • Microsoft Windows 7**
    • Windows Server 2019 Remote Desktop Services
    • Windows Server 2016 Remote Desktop Services
    • Windows Server 2012 Remote Desktop Services
    • Citrix XenApp
    • Microsoft App-V
    • VMWare社
    • Linux**(Reflection X Advantageのみ)
    • Solaris***(Reflection X Advantageのみ)
    • HP-UX Itanium***(Reflection X Advantageのみ)
    • IBM AIX(Reflection X Advantageのみ)

    *要追加ライセンス

    **32ビットおよび64ビット版

    ***64ビット版

  • Reflection Desktopの技術仕様

    IBMエミュレーション

    端末の種類

    • IBM System z (メインフレーム)
      • 3270テキスト端末、グラフィック端末、プリンタ
    • IBM System i (AS/400)
      • 5250端末およびプリンタ

    ネットワークプロトコル

    • IBM System z (メインフレーム)
      • TN3270E
    • IBM System i (AS/400)
      • TN5250E
    • IPv4およびIPv6対応

    ファイル転送

    • IND$File、APVUFILE、DISOSS、SQL データクエリ、LIPI、一括ファイル転送

    セキュリティ

    • SSL/TLSおよびSOCKSに対応
      • Transport Layer Security (TLS) 1.2サポート
      • SHA-256/RSA-2048デジタル署名に対応
    • FIPS 140-2検証済暗号モジュール(証明書#1747)
    • FIPSモードでTLS 1.2暗号化サポート
    • Federal Desktop Core Configuration(米国連邦政府デスクトップ基準、FDCC)とUnited States Government Configuration Baseline(米国政府共通設定基準、USGCB)のセキュリティポリシー要項に準拠
    • プライバシーフィルタ
    • 3270および5250ホスト画面でのデータマスキング
      • 機密データの検出および非表示のためのルール
    • セキュリティ保護されていないホスト接続の防止機能
    • 信頼できる場所
    • 自動Kerberosサインオン(System i)
    • 高速ログオン機能(System z)
    • DoDスタンダードに準拠するために構築されたPKIサポート
      • PKCS #11サポート
      • アメリカDoDコモンアクセスカード(CAC)サポート
      • Online Certificate Status Protocol(OCSP)サポート
      • 証明書失効リスト(CRL)
      • LDAP経由の中間証明書ストレージ
      • Reflection認証マネージャ

    生産性

    • IBMホスト画面用Plus UIモダナイゼーション
      • ボタン、カレンダー、画像、Tooltipの内蔵コントロール
      • Reflection Desktop Plus Add-On*は、AutoExecution、CheckBox、Chooser、Collector、GridCollector、InputField、ラベル、ラジオボタン、タブ、WebFrameをコントロール
        • NEW 双方向テーブル(複数画面間のリード/ライト)、MultiLine、メッセージボックス。
    • NEW ワイヤレスBluetoothバーコードスキャンデバイスを用いてデータをホストアプリケーションにスキャン
    • 生産性機能への迅速なアクセスのためのクイックパッドサポートでユーザーのユニークなワークフローをサポート
    • ターミナルキーへのアクセスのための視覚的なターミナルキーボード
    • Microsoft Officeの統合
    • Rumba、Hummingbird(OpenText)、IBM PCommの設定をネイティブに実行
    • アプリケーション、デスクトップ、インターネット検索に対応
    • 既存のワークスペースで新しいセッションを開く操作に対応
    • 画面履歴
    • スペルチェックとオートコレクト
    • Scratch Pad
    • 最近使った入力
    • AutoExpandとAutoComplete
    • 高度なカット/コピー/ペースト
    • キーボードとマウスの割り当ておよび再割り当て
    • トリプルマウスクリックに対応

    印刷業

    • IBM System z (メインフレーム)
      • 3287 (LU1、LU3)
    • IBM System i (AS/400)
      • 3812、3912、5553のプリンタエミュレーション
      • ホスト印刷トランスフォーム
    • NEW 事前定義されたフォーマットのホスト印刷データをPDF文書に出力

    プログラミングと自動化

    • NEW ビジネスユーザー指向のマクロ言語(Express Macro Language)
    • NEW コーディングなしでセッションイベントに基づくアクションをトリガーするEvents Mapper
    • 埋め込み可能な.NETコントロール
    • ネイティブ.NET API
    • Reflection .NET APIとMicrosoft Visual Studio IDEとの統合
    • Visual Basic for Applications(VBA)サポート
    • VBAのマクロ収録機能
    • Reflection APIを介した、400を超えるプロパティとメソッドへのプログラムによるアクセス
    • Microsoft OLEオートメーション
    • HLLAPI、eHLLAPI、WinHLLAPI
    • Extra! BasicおよびReflection Basicのマクロランタイムと編集
    • 暗号化されたExtra! Basicマクロのサポート
    • ロボティックプロセスオートメーション(RPA)イニシアチブを有効にしてホストデータにアクセス

    ユーザインタフェース

    • ブラウザUIモード
    • リボンユーザーインターフェイスモード
    • Extra!およびReflectionのクラシックモードインターフェイス
    • リボンカスタム設定ユーティリティ
    • セッションのMultiple Document Interface(MDI)のタブ表示とウィンドウ表示
    • 色や名前を変更できる設定可能なタブ
    • ローカルおよびオンラインのHTMLヘルプ
    • 最新のユーザーエクスペリエンスに向けたSegoeフォント
    • 3270ホストアプリケーション用に画面サイズをカスタム設定
    • 折り返し
    • カスタマイズ可能なホットスポット
    • グラフィカルなキーボードマッピング
    • フルカラー編集

    インターナショナルサポート

    • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)の各国語に対応
    • 日本語、簡体中国語/繁体中国語、韓国語コードページに対応
    • ローカライズ済のキーボード、ディスプレイ、プリンター
    • 標準入力方式エディタに対応

    UNIXおよびOpenVMSエミュレーション

    端末の種類

    • VT端末(日本語端末を含む)
    • UTF-8 (Unicode)など、数多くのホスト文字セットに対応
    • Wyse 50+、Wyse 60、SCO-ANSI、BBS-ANSI
    • Linuxコンソール、AT386、IBM 3151、xterm、VT-UTF8
    • ReGIS (VT340、VT330、VT241、VT240)およびTektronixグラフィック端末エミュレーション

    ネットワークプロトコル

    • スレッドI/O、回線モード、NAWS (オプション31)、Telnetオプション45 (ローカルエコーの抑止)を含むローカルエコーに対応する様々なTelnetオプション
    • IPv4およびIPv6対応
    • シリアル接続に対応

    ファイル転送

    • FTP、Kermit、Xmodem、Zmodem
      • ASCII、バイナリ、ラベル/イメージに対応

    セキュリティ

    • FIPS 140-2検証済暗号モジュール(証明書#1747)
    • Federal Desktop Core Configuration(米国連邦政府デスクトップ基準、FDCC)とUnited States Government Configuration Baseline(米国政府共通設定基準、USGCB)のセキュリティポリシー要項に準拠
    • SSL/TLSおよびSOCKSに対応
      • Transport Layer Security (TLS) 1.2サポート
      • SHA-256/RSA-2048デジタル署名に対応
    • DoDスタンダードに準拠するために構築されたPKIサポート
      • PKCS #11サポート
      • アメリカDoDコモンアクセスカード(CAC)サポート
      • Online Certificate Status Protocol(OCSP)サポート
      • 証明書失効リスト(CRL)
      • LDAP経由の中間証明書ストレージ
      • Reflection認証マネージャ
    • Reflection Kerberosクライアント
      • セキュアな認証
      • TelnetおよびFTPデータストリームの暗号化(DESおよび3DES)
      • チケットの転送と更新に対応
      • MicrosoftおよびLeash32証明書キャッシュ互換
      • Kerberos用の標準構成の提供
      • Kerberos KDCとの通信でTCPまたはUDPの切り替えに対応
    • シングルサインオン認証用のSSH鍵および証明書を受け入れるReflection鍵エージェント
    • SSH暗号化
      • SSH Xクライアント起動
      • X11転送
      • コマンドラインSSHユーティリティー(ssh、scp、sftp)
      • セキュアチャンネル経由のTCP/IPポートのポート転送(トンネリング)
      • 統合マルチホップSSH構成サポート
      • パスワード、キーボード対話型、公開鍵(ユーザ鍵およびX.509証明書)、Kerberos認証
      • PKCS #11インターフェイス経由のスマートカードサポート
      • SSHキーエージェント
      • キー生成とコンバージョン(RSA-1、RSA、DSA)ユーティリティー
      • ユーザーの公開キーからSSHサーバーへの簡単アップロード
      • SSH接続の再利用
      • スタンダートSSF構成

    生産性

    • NEW ワイヤレスBluetoothバーコードスキャンデバイスを用いてデータをアプリケーションにスキャン
    • 生産性機能への迅速なアクセスのためのクイックパッドサポートでワークフローをサポート
    • ターミナルキーへのアクセスのための視覚的なターミナルキーボード
    • Microsoft Officeの統合
    • アプリケーション、デスクトップ、インターネット検索に対応
    • 既存のワークスペースで新しいセッションを開く操作に対応
    • 画面履歴
    • Scratch Pad
    • 高度なカット/コピー/ペースト
    • キーボードとマウスの割り当ておよび再割り当て
    • トリプルマウスクリックに対応

    印刷業

    • Windowsまたはホストによる制御
    • ネットワーク、ローカル、またはプリント to ディスク
    • ReGISカラーグラフィックに対応
    • 印刷記録
    • TrueTypeの固定ピッチとプリンターフォント
    • シリアルデバイスとホストとの通信
    • 線描文字

    プログラミングと自動化

    • NEW コーディングなしでセッションイベントに基づくアクションをトリガーするEvents Mapper
    • 埋め込み可能な.NETコントロール
    • ネイティブ.NET API
    • Reflection .NET APIとMicrosoft Visual Studio IDEとの統合
    • VTセッションマクロの記録中に遅延を挿入するためのオプション
    • VBAに対応
    • VBAのマクロ収録機能
    • Reflection APIを介した、400を超えるプロパティとメソッドへのプログラムによるアクセス
    • Microsoft OLEオートメーション
    • Extra! BasicおよびReflection Basicのマクロランタイムと編集
    • Reflectionコマンド言語(RCL)
    • 暗号化されたExtra! Basicマクロのサポート

    ユーザインタフェース

    • ブラウザUIモード
    • リボンユーザーインターフェイスモード
    • Extra!およびReflectionのクラシックモードインターフェイス
    • リボンカスタム設定ユーティリティ
    • MDIのタブ表示およびウィンドウ表示
    • 色や名前を変更できる設定可能なタブ
    • ローカルおよびオンラインのHTMLヘルプ
    • カスタマイズ可能なホットスポット
    • 全画面端末モード
    • グラフィカルなキーボードマッピング
    • フルカラー編集

    インターナショナルサポート

    • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)の各国語に対応
    • ローカライズ済のキーボード、ディスプレイ、プリンター
    • 標準入力方式エディタに対応

    HPエミュレーション

    エミュレーションタイプ

    • HP 9000
      • VT220、VT102、VT52
      • UTF-8(Unicode)ホスト文字セットに対応
    • HP e3000
      • HP 700/98、700/96、700/94、700/92、2392A

    ネットワークプロトコル

    • IPv6 (Telnet、Secure Shell、SSL/TLS)に対応
    • SOCKSクライアントに対応
    • スレッドI/O、回線モード、NAWS (オプション31)、Telnetオプション45 (ローカルエコーの抑止)を含むローカルエコーに対応する様々なTelnetオプション
    • NS/VT、Rlogin、TCP/IP、ネットワークベースのモデム
    • 自動シリアルポート検出およびUSBを含むシリアル接続に完全対応

    ファイル転送

    • FTP、Kermit、Xmodem、Zmodem
      • ASCII、バイナリ、ラベル/イメージに対応

    セキュリティ

    • FIPS 140-2検証済暗号モジュール(証明書#1747)
    • Federal Desktop Core Configuration(米国連邦政府デスクトップ基準、FDCC)とUnited States Government Configuration Baseline(米国政府共通設定基準、USGCB)のセキュリティポリシー要項に準拠
    • シングルサインオン認証用のSSH鍵および証明書を受け入れるReflection鍵エージェント
    • DoDスタンダードに準拠するために構築されたPKIサポート
      • PKCS #11サポート
      • アメリカDoDコモンアクセスカード(CAC)サポート
      • Online Certificate Status Protocol(OCSP)サポート
      • 証明書失効リスト(CRL)
      • LDAP経由の中間証明書ストレージ
      • Reflection認証マネージャ
    • Reflection Kerberosクライアント
      • セキュアな認証
      • TelnetおよびFTPデータストリームの暗号化(DESおよび3DES)
      • チケットの転送と更新に対応
      • MicrosoftおよびLeash32証明書キャッシュ互換
      • Kerberos用の標準構成の提供
      • Kerberos KDCとの通信でTCPまたはUDPの切り替えに対応
    • SSH暗号化
      • SSH Xクライアント起動
      • X11転送
      • コマンドラインSSHユーティリティー(ssh、scp、sftp)
      • セキュアチャンネル経由のTCP/IPポートのポート転送(トンネリング)
      • 統合マルチホップSSH構成サポート
      • パスワード、キーボード対話型、公開鍵(ユーザ鍵およびX.509証明書)、Kerberos認証
      • PKCS #11インターフェイス経由のスマートカードサポート
      • SSHキーエージェント
      • キー生成とコンバージョン(RSA-1、RSA、DSA)ユーティリティー
      • ユーザーの公開キーからSSHサーバーへの簡単アップロード
      • SSH接続の再利用
      • スタンダートSSF構成
    • SSL/TLS Telnet暗号化
      • 統合されたSSL/TLS Telnet暗号化
      • セキュアなNS/VTまたはTelnetセッション

    印刷業

    • Windowsまたはホストによる制御
    • ネットワーク、ローカル、またはプリント to ディスク
    • 印刷記録
    • 固定ピッチのTrueTypeフォントとプリンタフォント
    • シリアルデバイスとホストとの通信
    • 線描文字

    プログラミングと自動化

    • VBAに対応
    • Reflection BasicおよびReflection Command Language
    • VBAマクロ出力機能がVB.NETとC# (.NET)に対応
    • VBAマクロ共有
    • VBAおよびReflection Basic用マクロレコーダ
    • Reflection APIを介した、400を超えるプロパティとメソッドへのプログラムによるアクセス
    • VBおよびVB.NETアプリケーション内でReflectionをActiveXコントロールとして実行
    • プログラム可能なイベント

    ユーザインタフェース

    • インストールプログラムとユーザーワークフローに統合されたエミュレーター
    • X11マウススタイルに対応
    • 接続ウィザード
    • カスタム設定が可能なツールバーとメニュー
    • カスタム設定ツールのHTMLヘルプ
    • 動的なホットスポット
    • 全画面端末モード
    • グラフィカルなキーボードマッピング
    • マウスの割り当て(2ボタンと3ボタン)
    • サイズ変更可能な端末キーボードウィンドウ
    • フルカラー編集

    インターナショナルサポート

    • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語
    • ローカライズ済のキーボード、ディスプレイ、プリンター
    • PC-9800シリーズ
    • 標準および日本語入力方式エディタに対応

    共通の仕様

    ファイル転送

    • Reflection Secure FTPクライアント
      • SFTP 4.0に対応しており、国際文字を適切に変換
      • さまざまなファイアウォールに対応
      • TSOデータセットが含まれるz/OSホスト上でのファイルの参照
      • FTPクライアントセッションのレイアウトの保存
      • Micro Focus Access Management and Security Server*を介したFTP設定の管理
      • IPv4およびIPv6対応
      • FTPクライアントでUNIXファイル許可を変更
      • 中断されたSFTPダウンロードの再開
      • 広範な種類のFTPサーバーのサポート(IBM System z、IBM System i、UNIX、Linux、NetWare、Unisys、HP 3000、OpenVMSなど)
      • FTPサイトウィザード
      • FTPサーバー間のサイト・ツー・サイト転送
      • XML形式でエクスポート/インポートの設定
      • ワイルドカードフィルター
      • 自動化ツール(スクリプトレコーダーとMicrosoft OLE Automation)
      • ドラッグアンドドロップによるデスクトップへの直接的なファイル転送
    • SSL/TLSおよびSOCKSに対応
      • Transport Layer Security (TLS) 1.2サポート
      • SHA-256/RSA-2048デジタル署名に対応
      • Kerberosセキュリティ

    管理ツール

    • Micro Focus Host Access Management and Security Server (MSS)*
      • 設定ファイルを一元管理するためのWebベースコンソール
      • 設定ファイルと更新のWebベース展開
      • NEW IBMホストシステム用証明書一元管理
      • NEW ホストアクセスに必要なMSS認証
      • MSSアドオンコンポーネント*
        • Security Proxyアドオン: エンドツーエンドの暗号化を提供し、特許取得済セキュリティ技術を利用して境界でアクセス制御を強化します。
        • Advanced Authenticationアドオン: 重要なホストシステムへのアクセス許可に多要素認証を有効にします。
        • Automated Sign-On for Mainframeアドオン: ユーザーのIDとアクセス管理システムによりIBM 3270アプリケーションへの自動サインオンを有効にします。
        • PKI Automated Sign-Onアドオン: 重要な企業システムへのPKIが有効な自動アプリケーションサインオン。
        • Terminal ID Managementアドオン: ユーザー名、DNS名、IPアドレス、アドレスプールなどに応じて動的に端末IDを割り当てます。
    • 設定とインストレーションファイルのアプリケーションカスタマイゼーションツール(MSIを含む)
    • グループポリシーによる設定ファイルの一元管理
    • 単一のセッションファイルにすべてのカスタマイズを含めるための複合設定のサポート
    • Windows管理機能のサポート
      • Windows Installer (MSI)
      • Active Directory
      • ユーザーおよび複数のユーザープロファイルをローミング
      • グループポリシー
      • アプリケーションの自己修復

    オペレーティングプラットフォーム

    • Windows 10 Enterprise**
    • Microsoft Windows 8.1 Pro**
    • Microsoft Windows 7**
    • Windows Server 2019 Remote Desktop Services
    • Windows Server 2016 Remote Desktop Services
    • Windows Server 2012 Remote Desktop Services
    • Citrix XenApp
    • Microsoft App-V
    • VMWare社

    *要追加ライセンス

    **32ビットおよび64ビット版

  • Reflection Desktop for NonStopアドオンの技術仕様

    エミュレーションタイプ

    HP NonStop (Tandem)

    • 6530

    ファイル転送

    • SFTPサポート
    • HP NonStopホストへのシームレスな接続のための自動検出

    セキュリティ

    • SSH暗号化
    • SSHキーボード対話型認証
    • KerberosとGSSAPIを介したシングルサインオン(SSO)サポート
    • 電子署名付きの実行可能なファイルとDLLファイル

    生産性

    • NEW 1語をダブルクリックして選択
    • Hotspots
    • スクロールバックメモリの最大400ページを提供(最大21600行)
    • 以前に入力されたコマンドを再利用、あるいは編集するためのインラインコマンド履歴
    • 単一の画面で多くのデータを表示するための画面サイズカスタマイズサポート(最大54行、150列)
    • Microsoftリボンユーザーインターフェイスモード
    • Extra! 6530クライアントオプションユーザーのクラシックモードインターフェイス
    • リボンカスタム設定ユーティリティ
    • 複数のHP NonStopシステム間のロードバランシング
    • バックアップホスト接続のフェイルオーバー/ホットスタンバイ
    • FTPファイル転送サポート
    • IXFファイル転送サポート
    • キーボードの再割り当て
    • マクロレコーダーとエディター
    • Scratch Pad
    • スクリーンプリント

    コピー/貼付

    • NEW イベントをバッファにより早く貼付
    • NEW キーボードとマウスによる長方形選択のサポートを強化

    オペレーティングプラットフォーム

    • Windows 10 Enterprise*
    • Microsoft Windows 8.1 Pro*
    • Microsoft Windows 7*
    • Windows Server 2019 Remote Desktop Services
    • Windows Server 2016 Remote Desktop Services
    • Windows Server 2012 Remote Desktop Services
    • Citrix XenApp
    • Microsoft App-V
    • VMWare社

    *32ビットおよび64ビット版

release-rel-2020-4-1-hotfix-4132 | Fri Apr 3 01:44:21 PDT 2020
4132
release/rel-2020-4-1-hotfix-4132
Fri Apr 3 01:44:21 PDT 2020