Your browser is not supported

For the best experience, use Google Chrome or Mozilla Firefox.

Host Access Management and Security Server

仕様

Host Access Management and Security Server

  • システム要件(Advanced Authenticationアドオン、Security Proxyアドオン、Terminal ID Managementアドオンを含む)

    コンプライアンス

    • 米国政府共通設定基準(USGCB)セキュリティポリシー要件に準拠

    認証

    • Microsoft Active Directoryシングルサインオン
    • NTLM 2のサポート
    • 公開鍵基盤(PKI)のサポート
      • 証明書失効リスト(CRL)のサポート
      • Online Certificate Status Protocol (OCSP)のサポート
      • 証明書ポリシーのサポート
    • CAC、PIV、その他のスマートカード向けX.509証明書のサポート
    • Microsoft Active Directory上のKerberos 5
    • Active Directory、NetIQ eDirectory、OpenLDAP、その他RFCに準拠したディレクトリサーバーのサポート
    • Micro Focus Advanced Authenticationのサポート

    権限付与(アクセス制御)

    • LDAP統合により端末、プリンター、ファイル転送のセッションアクセスを権限を持ったユーザーに制限
    • 個人の識別情報またはLDAPグループのメンバーシップに基づくセッションアクセスのアクセス制御
    • セキュアトークン認証技術により適用されるLDAPベースのアクセス制御
    • 動的なLDAPグループのサポート
    • ファイアウォールの単一ポートを介した複数ホストへのセキュアな端末およびファイル転送接続

    監査

    • MSS Management Serverログ
    • MSS Security Proxy Serverログ
    • MSS Metering Serverログ
    • LDAP識別名によるログデータ使用量トラッキング

    暗号化とセキュリティ

    • FIPS 140-2検証済み暗号化モジュール(証明書#3152)
    • TLSおよびHTTPS
    • 256ビットAES、128ビットAES、トリプルDES
    • RSA
    • DSS/Diffie-Hellman

    MSSアドオンコンポーネントのサポート*

    • MSS Security Proxyアドオン:特許取得済みのセキュリティ技術により、エンドツーエンド暗号化を提供して境界でアクセス制御を適用します。
    • Advanced Authenticationアドオン:重要なホストシステムへのアクセス許可での多要素認証を可能にします。
    • Automated Sign-On for Mainframeアドオン:Identity and Access ManagementシステムによりIBM 3270アプリケーションへの自動サインオンを可能にします。
    • PKI自動サインオンアドオン:重要なエンタープライズシステムへのPKIを使用した自動アプリケーションサインオン機能です。
    • 端末ID管理アドオン:ユーザー名、DNS名、IPアドレス、またはアドレスプールに基づいて、端末IDを動的に割り当てます。

    *追加のライセンスが必要

    • インストールサポート
    • 必要なコンポーネントをすべて備えたWindowsおよびLinux用自動インストーラー
    • 既存のJavaランタイムで動作するLinux on Z用自動インストーラー
    • 64ビット版WindowsおよびLinux向けのネイティブ64ビットインストーラーのサポート

    サポートされるサーバープラットフォーム**

    • SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 11 SP4
    • Red Hat Enterprise Linux 6
    • Windows 2012
    • Linux on Z Systems
      • SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 11 SP4
      • Red Hat Enterprise Linux 6

    **記載されたバージョン以降のサポート

    System requirements

    • Micro Focusクライアントソフトウェアを実行しているワークステーション(上記のサポートされるMicoro Focusクライアントを参照)
      • リンクリスト機能を使用する場合は、Java 8以降をサポートするWebブラウザー
      • リンクリスト機能を使用する場合は、Java Runtime Environment 8以降
    • MSS管理コンソール
      • JavaScriptとクッキーをサポートするWebブラウザー
    • MSS Administrative Server、Metering Server、Terminal ID Managementアドオン
      • Java Servlet 2.3に準拠したサーブレットエンジンとJava Server Pages (JSP) 1.2
    • MSS Security Proxy Add-On
      • Java Runtime Environment 8以降
    • MSS Advanced Authentication Add-On
      • Micro Focus Advanced Authentication Appliance 5.2以降
    • MSS Automated Sign-On for Mainframe Add-On
      • z/OS上で稼働するIBM Digital Certificate Access Service (DCAS)
      • OS/390 V2R10以降
      • DCAS向けに構成されたRACF

    Micro Focusクライアントのサポート

release-rel-2021-12-1-7140 | Wed Dec 1 19:20:04 PST 2021
7140
release/rel-2021-12-1-7140
Wed Dec 1 19:20:04 PST 2021